まっちゃん やまと 尼寺

慈瞳さんには、音羽観音寺を継いで欲しいとか、まっちゃんはお手伝いという身分でなかなかお勤めを続けるのは難しかったのかもしれませんが、音羽山観音寺なら可能だったかも…というファンの我儘も、思いは尽きません。 そして何より、優しいが過ぎる。 そして「 まっちゃん」。

15
まっちゃん やまと 尼寺

『生きる意味。 毎回何かひとつは「生活の知恵」を授かっているような気分です。 ニワトコ、フキノトウ。

6
まっちゃん やまと 尼寺

やまと尼寺 精進日記、毎月一度 たしか最終日曜日。 音羽山観音寺までのアクセス 音羽山観音寺は、奈良県の桜井市にある。

17
まっちゃん やまと 尼寺

ときどきテレビで見ても、まじめな顔して一生懸命に調理なさっています。 「やまと尼寺精進日記」で検索すると、この番組について書かれたたくさんのブログが見つかります。 そうだったのか…。

まっちゃん やまと 尼寺

(この回見てないんですよねー) ミツバチご住職さん お寺にあった販売POPで「まぼろしの日本蜜蜂のハチミツ…」のハチのイラストが顔がご住職のミツバチになってたのが笑えます。 ・公共交通機関であるなら、近鉄大阪線の桜井駅かJR桜井線の桜井駅で下車して、タクシーかバス(奈良交通)で参道入口まで ・自家用車であるなら、西名阪 天理ICで下りて桜井方面(談山神社)方面へ。

3
まっちゃん やまと 尼寺

まずは「 後藤密榮(ごとう・みつえい)」さん。

19
まっちゃん やまと 尼寺

山葵が生えていたり、御神木の銀杏の木があったり、なかなか実のならない渋柿があったり。

12
まっちゃん やまと 尼寺

ということは・・・ 参道途中で奇妙なレールを発見。 その辺の詳しいレシピ等は別番組『やまと尼寺 献立帳』で放送されるはずです。

17