リスト ドロップ ダウン

[ 設定] タブで、[ 元の値] ボックス内をクリックします。 上図は折りたたまれている状態ですが、全画面表示にすると、「データの入力規則」はこのようなアイコンになります。 1.次の文字列を含むセルを書式設定に「男」と入力します。

3
リスト ドロップ ダウン

こちらの方法を使用すると候補値を変更する場合、セルの値を変更するだけで候補値の変更が可能です。 [ データ]、[ データの入力規則] の順に移動します。

16
リスト ドロップ ダウン

商品名の重複を削除した新たな配列からドロップダウンリストを作っています。 これでプルダウンリストの設定は、完了です。 次のようにスペースは含めません。

18
リスト ドロップ ダウン

必要なときに「こんなこともできないかな?」と探せばいいでしょう。 リストにないデータを入力しても、エラーが表示されなくなります。 マウスが上にくるか、選択するまでは通常の色のままだよ! 選択後にドロップダウンリストを削除する 選択肢を選んだ後、ドロップダウンリストが不要になるのであれば自動的に削除することができます。

20
リスト ドロップ ダウン

「,(カンマ)」は半角で入力してください。 ドロップダウン リストにないデータをユーザーが入力しないようにするには、[ 停止] をクリックします。 例外を認めたいときは? 上記の方法でドロップダウンリストを作成すると、該当するセル範囲では、ドロップダウンリストの項目以外のデータを入力できなくなります。

リスト ドロップ ダウン

2.次のセルのみを書式設定から「空白」を選択します。

5
リスト ドロップ ダウン

4-1. これをいちいち切り替えていたら時間がかかりすぎます。

17
リスト ドロップ ダウン

・Ctrl+Dを使う Ctrlキー+Dをおせば、上のセルをコピーできます。 255文字まで。 1972年12月18日 大阪生まれ。

15