エンジニアリング ソーシャル

また、働く読者の皆さんは、年末年始の休暇が目前だろうと思います。

6
エンジニアリング ソーシャル

この間、新しい記事は公開されませんが、これまでに公開された記事をゆっくりお読みいただくチャンスかと思います。

7
エンジニアリング ソーシャル

ソーシャル・エンジニアリングの概況 ソーシャル・エンジニアリング(以下、「SE」)とは、主にネットワークシステムへの不正侵入を達成するために、社会的な手段により必要なIDやパスワード等のセキュリティ上重要な情報を入手する手法をいう。 特に顧客情報など重要な機密情報を取り扱うような企業であればなおさらで、プライバシーマークの取得に人の入退出管理が義務付けられていることからも、ソーシャルエンジニアリングへの対策が考慮されていることが分かります。

9
エンジニアリング ソーシャル

ソーシャルエンジニアリングはどのように機能するか ソーシャルエンジニアが誰であれ、その動機が何であれ、ソーシャルエンジニアリングとは、他者が知り得ない機密情報を渡してはいけない第三者に渡すように誘導することです。 さらに、最新の脅威やソーシャルエンジニアリングの手口についての情報を入手しておくことが、オンラインであれオフラインであれ、この種の攻撃の被害者にならないようにする上で役立ちます。 情報の盗み取りだけでなく、本人にしかできない手続きを本人になりすまして行わせる手法も含む場合がある。

13
エンジニアリング ソーシャル

こういった手法は全て心理的に誰かを操作するために使用できる方法であり、上記の例の多くが示すように、ソーシャルエンジニアリングで必ずしも悪意を持って使用されるとは限りません。 ソーシャル・エンジニアリングの脅威 ソーシャル・エンジニアリングとは、人間の心理的な隙や行動のミスなどにつけ込み、個人が持つ重要な情報を盗み出す手法のこと。 標的となっている人の妻や両親に電話が掛かってきて、その本人が勤めている会社の担当者を名乗っている場合、ついつい本人の機密情報を答えてしまうこともあるのではないでしょうか。

9
エンジニアリング ソーシャル

偽りの身分をいくつも持ち、小切手を偽造し、人々をだましては詐欺に必要な情報を開示させてきました。 便利ツール• ソーシャル・エンジニアリングの代表的な手法 さまざまな手法があるソーシャル・エンジニアリングのうち、古くから使われているものから、最近増えているものまで、どのような手法があるのかを解説する。

6
エンジニアリング ソーシャル

郵送やアンケートを装って記入させる 個人情報の確認やアンケートという形で文書を郵送し、そこに記入させるというソーシャルエンジニアリングの手口もあります。 <具体的な手口> ・カフェや公共の場でパソコンの画面をのぞかれる ・社内で関係者になりすました第三者にパソコンの画面をのぞかれる ・人ごみでスマートフォンの画面をのぞかれる <どんな被害があるのか> 公共の場でパソコン画面をスマホのカメラで撮影されたり、ログイン情報を盗み見られ、不正ログインされる恐れがあります。

11
エンジニアリング ソーシャル

言語というものは、事実に対する私たちの主観的な経験と結びついているからです。 ミスコピー、使用済みの書類の廃棄はルールを設ける オフィスから出されたごみを漁り、そこから機密情報を盗み出すことをトラッシングといいます。

7