138 呪術

九十九由基は偽夏油の企みについて虎杖悠仁たちに すまない あの時迷った ここまで事態が進んでしまったのであれば 一度泳がせて様子を見るべきなのではと と語っています。

13
138 呪術

散相(さんそう)• 自分にはない着眼点や思わず納得・共感したツイート、主に自分が「いいね」を押した呟きを紹介。 虎杖は、宿儺が伏黒を使って何かしようとしていることや、この戦いでたくさんの人を殺してしまったことから、自分が人を殺すリスクがある以上、もうみんなとは一緒にいられないと言います。

7
138 呪術

そして、自身は悠仁たちの味方ではなく、世界から呪霊を無くしたいだけの存在なのだ、と。

19
138 呪術

祖父が虎杖の両親、出生について何かを語ろうとして死亡したのも、「出生の秘密を語ることで死亡する」縛りを設けられていたからかもしれませんね。 いくら御三家といえども、勝手に虎杖を殺していいのでしょうか? 呪術廻戦138話ネタバレ 脹相は虎杖を 一方、壊相と血塗を殺した虎杖を許すと宣言した脹相。

2
138 呪術

強いて言えば 夜蛾学長も死刑の対象となっているので、パンダが味方につく可能性というのはありそうですね。 なぜなら、宿儺が伏黒を使った何かしようとしているから。

3
138 呪術

官房長官を含めた総理大臣全員の安否が不明となり、事実上、日本は終了へ…。

13
138 呪術

裏梅というくらいなので、五条家や菅原家の汚点となるような活動をしていたのかもしれませんね。 夏油に死刑宣告、五条悟は呪術界を追放され、夜蛾は死罪に。 彼らはよく知らない伏黒恵が当主になっても、直哉よりマシだと受け入れているようです。

12