効果 フェ キソ フェナジン

フェキソフェナジンは、アレロック、アレジオン、クラリチン、ジルテックなどの第2世代の抗ヒスタミン成分の中では抗アレルギー作用はさほど強くないと考えられていますが、眠気の副作用は最も出にくい薬の一つであり、自動車運転などの注意喚起がされていない特徴もあります。 抗アレルギー薬の中でフェキソフェナジンはどのような特徴のあるお薬で、どんな作用を持っているお薬なのでしょうか。 また、全ての副作用が明らかになっているわけではありません。

5
効果 フェ キソ フェナジン

代表的な第二世代抗ヒスタミン薬を比較して表にしたのでご覧ください。 2.フェキソフェナジンの適応疾患と用量・用法 成人の場合、フェキソフェナジン60mgを1日2回内服します。

2
効果 フェ キソ フェナジン

外部リンク [ ]• 抗ヒスタミン薬には古い第1世代抗ヒスタミン薬と、比較的新しい第2世代抗ヒスタミン薬があります。 記載されている副作用が必ず発生するものではありません。 車の運転などをするため、眠気が出ると困る方 に向いているお薬だと言えるでしょう。

効果 フェ キソ フェナジン

水が無くても服用できるため、外出先で服用する機会の多い方や、飲み込む力が低下している高齢者などに使いやすい剤型です。 どうしても効果が不十分な時に検討されます。

効果 フェ キソ フェナジン

こうした強い副作用のお薬を「第一世代」と呼んでいます。 今回は主にフェキソフェナジンの錠剤について確認していきます。 7.フェキソフェナジンが向いている人とは?• また、フスタゾールは気管支平滑筋弛緩作用、抗ヒスタミン作用も併せ持つ咳止めです。

効果 フェ キソ フェナジン

薬を使用する際には必ず薬の説明書や添付文書を確認し、医師や薬剤師から指示された用法・用量で使用してください。 通常、成人にはフェキソフェナジン塩酸塩として1回60mgを1日2回経口投与する。

6
効果 フェ キソ フェナジン

フェキソフェナジンは主にヒスタミン受容体をブロックすることでアレルギー症状を抑えるため、「抗ヒスタミン薬」と呼ばれることもあります。 アレグラは安全性試験から副作用が少なく、特に花粉症に使われる抗ヒスタミン薬の中では眠気や集中力の低下が起きにくい薬です。 ・のそう痒• 6 g)• 大学より京都・大阪で14年間、沖縄Iターン特集立ち上げのため沖縄県で4年間暮らし、現在は福岡県民。

2
効果 フェ キソ フェナジン

フスタゾールは咳止めとして使用される薬です。

20
効果 フェ キソ フェナジン

ジェネリックを販売する製薬会社は、先発品にはないメリットを付加して患者さんに自分の会社の薬を選んでもらえるように工夫をしています。 フェキソフェナジン塩酸塩として1回60mgを1日2回経口投与する• かゆみをおさえるお薬です。 OD錠というのは「口腔内崩壊錠」の事で、これは唾液で溶けるタイプのお薬になります。